青のしずく

シナリオライター、青谷圭の徒然日記

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 「イントゥ・ザ・ウッズ」グリーンカーペットセレモニーに行ってきました。 | TOP | 江戸村で侍になってきました。 >>

2015.05.26 Tuesday

新規お仕事情報公開と近況。

0
    お久しぶりです。またしてもずいぶん間があいてしまいましたが、お仕事情報の公開が解禁になったので宣伝させていただきます。

    作品名    :  宵夜森ノ姫
    メディア   : PSP用ゲーム
    発売日: 2015年3月26日
    公開URL   :http://www.edge-works.co.jp/works/movie_393.html
    担当     : ゲームシナリオ(1キャラ)

    よろしくお願いします。



    お仕事情報をあげるのはずいぶん久しぶりでHPの更新やブログやらのログインの仕方を忘れてあたふたしてしまいました。

    一応お仕事はしているのですが、ソーシャルのイベントシナリオで本編には携わっていなかったり、新しいアプリのシナリオで公開していないので告知できなかったりで、お仕事情報の更新はかれこれ1年ぶりのようです。


    ブログだけでもこまめにあげようと思ってたのに、間があけばあくほど何書いていいかわからなくなってしまったり……なので更新ついでに近況というか、ここ最近の感動ポイントをあげてみます。


    ☆映画「インド・オブ・ザ・デッド」はオススメ!

    しょっぱながそれかい、って感じですが……インドのゾンビ映画です。
    これがまたコミカルでキャラが魅力的で素敵なのです。
    特に後半、笑いすぎて涙が出ました。主題歌もいい感じで、妙にクセになります。
    ハズレ覚悟でいったら予想以上におもしろくてやられました。
    公開は一週間だけでしたが、その後に追加公開が決まったらしく、もう一度見にいこうかと悩み中。
    「ソンビランド」のようなギャグ風味なゾンビ映画が好きな人にオススメです。

    ところで私は「好きそうな映画がある」とすすめられるのがほぼ確実に血なまぐさいシーンがあるのですが、(それが好きだと公言した覚えはない)基本ひとりではホラー観れないチキンだし、自分で選ぶのはファンタジーやSF、歴史ものやドキュメンタリーが多いです。
    しかし友人に誘われる映画は圧倒的にゾンビ映画が多いこの不思議。

    ちなみにゾンビものなら「ブレインデッド」も好きです。かなり昔の映画ですが、かなりブラックユーモアが強く、笑える人には笑えます。
    私はどうやらゾンビ映画に恐怖よりも笑いを求めているようです。


    ☆乗馬初体験!

    先日、初めて馬に乗りました。ポニーとかでなく普通のお馬さんです。
    作品を書く資料もかねての体験のつもりでしたが、すごくおもしろくて大興奮でした。
    草原や海辺を思いきり駆け抜けられるようになりたいとドキワクしましたが、そうなるまでには一年くらいかかるらしく、何より金銭的に厳しいので少なくとも今はムリそうです。

    それ以外にもTHE BACK HORNのライブにいったり(いつものことながら最高&感動!)、縄文体験してきたり(簡易の弓矢飛ばしたり火起こししたり、石斧で木を切ってみたり)大阪の弥生博物館にいったり秘密の魔女展にいったりと、この2ヶ月だけでも色々と充実していたのですが……。
    楽しんだ後はたいてい締め切りに追われる流れで書くタイミングを失い、ずるずると更新が遅れていくんですね。


    ……しかし、こうして近況羅列してみると仕事内容(主に恋愛ゲーム)と趣味がかけ離れてる気がしますね。
    もし作品のイメージ崩してしまったらすみません。乙女ゲームや恋愛ものの漫画や小説も好きですからね。

    近況が長くなってしまいましたが、とりあえずそんな感じです。




     

    19:43 | - | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする









    ▲top