青のしずく

シナリオライター、青谷圭の徒然日記

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.06.16 Tuesday

江戸村で侍になってきました。

0
    久しぶりにお仕事情報以外の日記更新です。

    先日、栃木の「日光江戸村」に行ってきました。

    侍に変身して、侍体験と弓術体験やってきました。

    刀をキレイに振るのって難しいですね……しかもかなり疲れる。終わった後、左手に水ぶくれできてました。(弱すぎ)
    弓を引くのにものすごい力入るとか、刀がかなり重いとか、情報としては知ってましたが実際やると本当にきつかったです。


    でも実際に体験できるのはやはりいいですね。
    本で見るだけではわからない、重さとか難しさを体感できました。

    講師の方から色々お話も聞けて大満足です。
    侍装束姿で写真をとれたのもよかったです。これはいい資料になるぞ!


    あと、忍者の怪怪亭(からくり屋敷)はかなりきつかったです。
    ぐったりしてたら修行が足りないと忍者(スタッフさん)に怒られ(?)ました。

    体力がすでに限界近かったので大人の忍者体験は諦めました。
    やってみたかったけど、今の自分にはハードル高すぎだと思われます。


    大忍者劇場も迫力でしたし、地獄寺とか長州藩邸も楽しめました。(地獄寺より長州藩邸のが残酷だった気がする……)
    道行く人に漢字パズルを解くように声かけたり、野試合を挑む人たちがいたりというのがまたいいですね。

    1日があっという間でした。
    また行きたいけど、結構遠いので行くとしてもずいぶん先になるだろうなぁ。

    そんな感じの近況でした。



     

    17:59 | 日常 | comments(0) | - | - |
    2015.03.06 Friday

    「イントゥ・ザ・ウッズ」グリーンカーペットセレモニーに行ってきました。

    0
      あまりに更新が滞っており、もうよほどのことがない限り更新しにくい……とハードルがあがっていたので(自分の中で)
      久しぶりに更新してみることにしました。

      報告が遅くなってしまいましたが、先日「イントゥ・ザ・ウッズ」のジャパンプレミアグリーンカーペットセレモニーに行ってきました。
      「イントゥ・ザ・ウッズ」は赤ずきんちゃんやシンデレラ、ジャックと豆の木にラプンツェルなどおとぎ話の主人公たちの
      その後を描いたアフターハッピーエンドストーリー、だそうです。
      3月14日公開。



      最初のゲストは宣伝ナビゲーター、女優であり歌手でもある神田沙也加さん。
      とても綺麗な方だったのですが、残念ながら私がいたところはほぼ素通りでよい写真はとれず……。

      次のゲストは赤ずきん役のリラ・クロフォードさん。

           

      赤ずきんなのでもっと幼いイメージでしたが思ったよりおとなっぽい美人タイプ。
      とはいえ、雰囲気がとても可愛らしい方でした。
      日本語で「ありがとう」って言ってくれてるのがステキです。サインいただきました。(向きあってるかな)

      最後のゲストは魔女役のメリル・ストリープさん。
      大御所だけあって、ファンの方々の声も一際大きい。

           

      やはり美人さんですね。華やかなできる女性、って感じの印象です。
      なんとなく気難しい人なのかな、と思いましたが間近で見ると穏やかで優しそうな雰囲気でした。
      サインもいただきました。
       
      この後、神田沙也加さんとリラ・クロフォードさんのライブがあったんですが、どちらもステキな歌声でした。
      ライブ中は写真撮影はできないのですが、神田さんは綺麗、リラさんはやっぱり可愛い!

      トークではメリルさんもご一緒に、映画の見所などを語ってくださいました。
      (リラさん、メリルさんは通訳さん通してじゃないとわかりませんでしたが……)

      あっという間の一時間。
      こういうイベントに参加するのは初めてだったのですが、貴重な経験ができました。
      運よく前のほうで観ることができたので尚更です。

      創作においてもいい刺激になるので、また機会があればいってみたいものです。

      以上、久しぶりの生存確認でした。






       

      23:16 | 日常 | comments(0) | - | - |
      2013.08.26 Monday

      管理と整理

      0

         このところ自分の健康管理やらスケジュール管理やらが杜撰でダメだな、と思います。

         ヘルパンギーナの口内炎は発症から一週間程度で治ったものの、ようやくご飯を食べられるようになったので大喜びしてたら、速効で胃をやられて胃腸薬のお世話になりました。

         普段に比べたら全然少量だったはずなんですが、ほとんど一週間、玉子豆腐やゼリーで過ごした胃(更に薬も飲んでるし)にはきつかったようですね。
         けど食欲はあったので、ずっとご飯食べたかったんですよ……。

         
         しかもご飯が食べられるようになって1,2日ほどすると鼻と喉やられてまた熱だして。
         こちらは普通の風邪ですが、熱がひいてからも喉と鼻はしばらく悩まされました。

         それもようやく治ってきた頃、ビアガーデンの食べ飲み放題に行ってきたら、それこそすぐに食べられなくなって、また胃腸薬のお世話なるという……。

         ご飯は普通に食べてたからいけると思ったんですけどね。
         っていうか、弱いな自分……。

         
         
         
         

         スケジュールに関しては、もちろん締切に影響ないように頑張ってはいましたが、おかげで投稿作の方は中々進まず、苦戦中……。

         いや、言い訳ですよね。体調管理も仕事のうちですもんね。

         しかし体調はさすがによくなったので、2日連続で博物館行ってほくほくです!
         そこにしかない資料もいっぱい入手できました。おかげで散財でしたけど。

         というか、もうすぐ引っ越しで荷物を整理しなくちゃいけないのに、そんながんがん本を買い込んでどうするんだか……。ただでさえ飽和状態なのに。

         でも、本は仕方ないですよね。どうしても増えちゃうし、減らせない。
         
         本棚に入らないので床に積み上げられた可哀想な本たちを、早く新しい本棚にいれてあげたいです。

         
         引っ越し先は広い部屋を探さなければ……。
         

         


        01:59 | 日常 | comments(0) | - | - |
        2013.08.07 Wednesday

        細菌か、ウイルスか……?

        0

          先週、木曜日の深夜から早朝に39度の熱を出しまして、内科の病院に行ってきました。

          病院に行ったときには市販の解熱・鎮痛剤を飲んでいたので熱は37度8分。
          頭痛と喉の痛み、関節痛もありましたが、どれも軽く咳と鼻水はまったく出ていませんでした。

          診断結果は「溶連菌感染症」。

          簡易検査してもらったところ、微妙な感じで陽性だったようです。

          子供がかかることが多いそうなんですが、大人でもなるようです。
          しつこい細菌らしくて、10日間は抗生物質を飲むようにと言われました。
          それから解熱・鎮痛剤と扁桃腺が腫れて炎症を起こしてるのでそれを抑える薬と整腸剤を。

          仕事があるので何とかしてくれ、と言ったら点滴打ってくれました。
          楽になったかどうかはよくわからなかったけど、なったような気もするような……?

          飛沫感染するそうなので待合室ではなく診察室のすぐ近くで待っておくように言われました。
          仕事があると言ったとき、在宅かどうかを確認されたのもそのせいなんでしょうか。

          それから2日ほどは、薬が効いて38度、きれると39度の状態が続いて、夜が特にしんどかったり、
          食欲がわかず、果物やらゼリー、シャーベットなどをご飯代わりにして薬を服用。

          3日めには熱もほとんど下がり、体調もよくなってきて、食欲もほんのり回復。
          喉の痛みは増した気がするものの、夜にはそうめんを食べつつ、明日には寿司食べれるかな〜♪と思っておりました。

          が、その深夜に喉の痛みが悪化。痛みで目が覚める。
          唾を飲むと痛い。いや普通にしていても痛い……!?
          鏡で確認すると、喉の奥にぽつんと白いものが見えて、これって膿!?とパニック。

          調べてみると溶連菌感染症って、喉に膿ができることもあるということだったんですが……。
          とにかく怖いし、何より痛い。
          しかし、その日は日曜日……。

          もらっていた薬を飲むしかなかったです。
          夜になる頃には白い部分が増えていたので尚更恐ろしい。
          そして痛みのあまり、ろくにものが食べられない……!

          で、月曜。
          熱もひいていたので、今度は内科ではなく耳鼻咽喉科を訪ねて、状況ともらっていた薬を説明。(薬は抗生剤以外、この日の朝の分で終わりでした)

          膿ならばすぐにとっていただきたい、という気持ちでいたのですが……。

          「これ、溶連菌じゃなくてヘルパンギーナだと思うよ」

          と言われました。

          ヘルパンギーナというのはウイルス性の夏風邪の一種で、39度前後の発熱(2、3日でひく)。
          喉や口内に水疱や潰瘍…口内炎ができるのだとか。

          ……要するに、白っぽいのは膿ではなく口内炎だというのですね。
          そいつが両脇の喉にできてるので、喉を通過する度にひどく痛むようです。

          「これは痛いよね……。ご飯食べられないでしょ」

          喉を見たお医者さんのしみじみとした語りに頷くしかありませんでした。

          食欲不振もあって、元々ゼリーなんかを食べていたのですが、熱が出てすぐにはおいしく食べることができた
          果物入りのゼリーも、飲むゼリーも飲むヨーグルトも痛くて痛くて。(酸味がダメみたい)

          水を合間に流し込みずつ、ゆっくりゆっくり飲んでいく感じです。
          30分くらいかけてね。ひどいときは1時間近くかかりますね。

          唯一楽に食べれるのは……玉子豆腐。
          普通の豆腐は醤油とか塩が無理なのですが、玉子豆腐は付属のだしをかけても大丈夫!
          そこまで痛むことなく、つるっと食べられるので重宝してます。

          普通のご飯食べたいという欲求はあるけど、食べるのがしんどいから食べたくない、というか
          実際、食べようとしたところで無理、という感じです。

          ただの炎症ではなく、喉に大量の口内炎があるというなら、それも理解できるような気が……。

          ウイルス性ならおそらく抗生物質意味ないんでしょうけど、体調よくなっても10日間はきっちり飲みきるように、と言われていたので一応飲みきります。
          耳鼻咽喉科で痛み止めと胃薬をもらったので、それと共に。

          ちなみに現在、水曜日。

          明日で発症より一週間……耳鼻咽喉科の薬も今日で終わるんですが、今日のお昼も玉子豆腐。
          まだちょっと、普通のご飯は食べられそうにないです。

          一応、昨日おそばに挑戦したら何とかいけたので麺類なら何とかなるかな〜?
          やはり、こまめに水で飲みながらですが。(めんつゆとかが喉につくと痛いので、こまめに洗い流す感じです)

          肉が食いたいよ、肉が……。
          いつもなら寿司なんですが、今は肉汁たっぷりのお肉にかぶりつきたいです。
          食欲あるのに食べられないって、つらい……。




          14:51 | 日常 | comments(0) | - | - |
          2013.07.27 Saturday

          充実と、安定と。

          0

             最近、色々と充実していると思う。
             好きなことができて、安定しているし、自分は恵まれているのだと実感できることも多い。

             だけど同時に、そこに甘えているというか、自分に甘くなりつつあるのも確かな気がする。

             手を抜いているつもりはまったくないけれど、前に比べて必死さが薄れているように思えなくもない。
             

             
             まだまだ、もっとできることがあるんじゃないか、自分で決めた最低限のラインで満足していないか?

             それってある意味、楽で器用な生き方かもしれないけど仮にもクリエイターを名乗る身としては致命的なんですよね。

             
             自分の中でも薄々抱いていた違和感のようなものが、他の方の意見やお話を聴くことで、はっきりしてきたような気がします。

            「安定を求めて小さくまとまろうとしている」

             一言でいえば、そんなことを言われてしまいました。

             ズガーンですね。はい、まさにその通りです。認めたくないけど、そうなんだと思います。

             諦めるとか夢を捨てるとか、いうことではもちろんない。
             そんな選択肢はもう用意していません。

             だけど、今の場所が居心地がよすぎて、自分を甘やかしていたのは確か。
             ある程度の努力では、そこそこのものしか得られないとわかっていたはずなんですけどね。
             そして私が本当に欲しいものは、そんなものでは決して、手に入らないことも。
              

             そんなわけで、改めて自分を上に引き上げる努力をしていきたいと思います。

             それを気付かせてくれたシナリオライターさんと先生に感謝です。
             やっぱ飲み会で色んなお話を聴くのって大事ですね。
             自分はすぐに周りが見えなくなるタイプでよく迷走するため、毎回、目が覚めるような感じです。

             他にも、色々迷っていたことがすっきりしまして、自分の立っている場所と自分の進むべき道が、少し見えてきたような気がします。

             おかげでやる気もみなぎってきました。

             肯定は自信に(しかし絶対に驕らないように)否定は戒めに(しかし考えすぎて凹みすぎないように)して、すべてにおいて全力を尽くす!

             
             
             
             自分に自身にそう言い聞かせつつ、テンションあげていきます!

             


            01:20 | 日常 | comments(0) | - | - |
            2013.02.04 Monday

            七転び八起?

            0
              ちょっと前に、岡山の実家に帰ってきました。

              基本、年末年始はむしろ避ける人なので、2月頃に帰ろうかと思っていたんですが、
              某古本屋さんから500円引きのハガキが来たことだし、
              ついでに使ってやろうと思い、1月中に。

              そんでまぁ行こうとしたのはいいんですが、出る直前に「何か眼鏡がおかしい?」と
              思ったら、フレームがひん曲がってました。(何故気づかなかった)

              使い捨てコンタクト切らしてるし、眼鏡ないと困るので急いで直しにいきました。
              そんでバスに向かおうとしたところで、「手袋落としましたよ」と声をかけられまして、
              ありがとうございます、と受け取ったんですが…。

              ん? もう片方がない?

              どうやら、拾ってもらう前にもう1つも落としたらしい。
              とはいえ、外にいるときは両方つけてたので、行ったのは眼鏡店のみ。

              しかし、どんだけ探しても見つからない。

              まぁいいや、と諦め、手袋購入。だって寒いもの。
              ついでに耳当ても買いました。

              そのときのパニックのせいか、何故かバスのポイントカードも紛失。
              そして、SAでお手洗いに行った後、買ったばかりの手袋&耳当てが袋ごと行方不明に。
              これまた、探しても見つからず。

              買ってから、一度も使ってないのに。しかも袋ごとって何?
              置き忘れたの?間違えて捨てちゃったの?
              まさか盗まれたわけじゃないだろうけど…何が起こったのか全くわからない。

              更に、500円ハガキを家に忘れてきたことに気づく。
              2枚あったのに…。1月末までだったのに…。

              …なんのために実家帰ろうとしてんの?私。

              おうち帰る頃にはすっかりしょんぼりでした。

              しかし、それを見かねてか、お友達がいらないからあげる〜、と同じ店舗のハガキを
              4枚分もくださいました。

              自分、優しすぎるやろ〜!

              お言葉に甘えて、ちゃっかり使わせていただきました。
              だって使わないっていうんだもん。そんなのもったいないんだもん!

              更に、別の古本屋…絶版本が多く置いてあってむっちゃ品揃え素敵だけど
              お値段が高いところが、まさかの半額セール!

              3回通ってアホみたいに大量に買い込みました。
              全部は持って帰れないので、後で送ってもらうのです。

              更に、岡山の県立博物館、県立図書館にて調べ物。
              やはり、郷土資料はその土地にいかなきゃダメですね!

              貸し出しできないし、博物館でも完売してたりだったので、その場でしっかり
              メモしちゃいました。
              だって、普通の書店じゃ売ってないような本がいっぱいあるんですよ〜!
              天国ですね!

              自宅から自転車で40分ほどだったんで、2日ほど通いました。

              いやー、楽しかった!
              友達とも遊んだけど、メインは図書館と古本屋通いでした。

              いつもは実家帰るとダラダラしたり、まったり過ごすんで、情報しっかり入手した分、
              今回の帰省はすごく充実していた気がします。

              立て続けに嫌なことあって、(自業自得なんだけど)せっかく帰ってきた分を取り返す!
              とばかりに頑張ったのがよかったのかもしれません。

              うん、よかったよかった。
              …と、思うことにしておきます。

              バカは死んでもなおらないっていうけど、ドジもきっと同じだと思う…。
              っていうか、母を見る限り、遺伝子レベルで組み込まれているんじゃないかと思う…。

              できるだけ起こらないよう気をつけるのはもちろんですが、
              (最近、ものを大事にできるようになったんですよ、これでも)
              起こっちゃったら、くよくよ悩むより前向きに対処すること、ですよね。

              失敗したら、その分を取り返すつもりでいつも以上に頑張る。
              当たり前だけど、大切なことですよね。

              18:45 | 日常 | comments(0) | - | - |
              2012.10.25 Thursday

              機械との戦い。

              0
                  メカオンチ&クラッシャーの青谷です。
                 
                 
                 こんな私ですが、一応シナリオライターとかやっているので、ほぼ一日中(趣味とか調べ物も含めて)パソコンと向き合う生活してます。

                 
                 とはいえ、最近は何とか自分でHPつくることできたし(ほぼテンプレートな上、友人にむっちゃ指導してしてもらいましたが)、Office系ソフトにもかなり慣れてきた感じだし、メカオンチは卒業ってことでいいのかしら〜?
                 

                 なんて、思っていた矢先。

                 
                 新しいOfficeファイルが急に開けなくなり、互換パックがいるっていうので(今まで読めたのに)ダウンロードすることに。
                 が、やはり見れない。
                 

                 パソコンが更新できていなかったせいかと、再度更新をかけてダウンロードしてもやっぱり無理。
                 サービスパックが古いのかと新しいのをダウンロードしてもダメ。
                 一度互換パックを消して再ダウンロードしてもダメ。

                 一応、予備のミニパソコンが最新のものなんで、しばらくはそっちで対応したものの…このままでは、メインパソコンが仕事で使えない!と大慌て。

                 電話で相談しちゃえ!と思ったものの、2003年版は無料で対応してくれないそうな。
                 

                 最終的には、互換パックと今まで使ってた2003年版のOfficeも全部削除して、もう一度インストールし直してから、互換パックを再度ダウンロード。
                 

                 おかげでようやく、読み込み&書き込みができるようになりました。

                 やれやれですな…。結局、原因はよくわかんなかったけど、とりあえず永続版のディスク、ちゃんと保管しててよかった…。(なんせ、クラッシャーなもので)

                 
                 ちなみに同時期、有線から無線に切り替える際に設定わからんわ、パスワードの紙を紛失するわでこれまた大慌て。LANケーブルもそろそろ寿命でよく断線。とりあえず、ブログ中とかメール中は勘弁して…長文消えるとマジ凹むわ…。

                 そんな設定も何とか終えて、一回り成長したかと思われた青谷。

                 ところが今度は、執筆作業中、ちょっと目を離した隙にパソコンが勝手に再起動。
                 いや、でも自動保存があるから、消えたとしてもものの10分ほど…と思いつつ、確認して見たところ…。

                 
                 
                 きれいさっぱりない!っていうか、これどうします、とか質問すらしてくれない!?
                 前回、自分で保存したところまでで、以前のバージョンも何もない。

                 年のため、パソコン内のどっか別の場所に保存されてないか確認するも、なし。

                 データの回復ツールでも検索してみたものの、上書きしたり削除したりしたわけではなく、
                そもそも自動保存ができていなかっただけみたいなので、探したところであるはずもなく…。

                 数時間分、パーですか…っていうか、パーは私か…?

                 テンションがた落ちです。っていうか、イタすぎます。

                 
                 涙をのんで書き直しつつ、何度も保存を確認し直してました…。

                 
                 

                 やはり、まだまだメカオンチは返上できないようです。
                 っていうか、立て続けに何なの?反抗期なの?

                 とりあえず、データ保存はまめに。パソコンはいつでも予備を使えるように。
                 これ、とてつもなく重要ですね。いや、当たり前のことかもですけど。


                 ちなみに、ワープロは過去3、4台、パソコンは4台、プリンターは2、3台ほど壊してます。コードとか、データの破損はもう、数え切れないくらいです。

                 一番ショックだったのは、ワープロ時代、ワープロにフロッピー削られたことですかね。
                 向こう側が透かせるぐらい、ガリガリと。
                 他に保存してなかったものが、文庫本で2冊分くらいは消えてなくなりましたね。
                 仕事とかではなく趣味で書いたものですが、めちゃくちゃ凹みました。

                 痛恨の一撃!

                 
                 誰に言っても、何でそうなるんだ?と聞かれますが…そんなこたぁ、私にもわかりません。
                 

                 今は、だいぶマシになったんですよ…これでもね。
                 
                 とりあえず、クラッシャーだけでも何とか返上したいです…。

                 

                16:51 | 日常 | comments(0) | - | - |
                2012.10.01 Monday

                嵐の中、劇を観に。

                0
                   台風が近畿圏に迫る夕方、それに逆らうように(?)劇を観にいってきました。
                   大阪から、神戸まで。

                   電車止まるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、何とか少しの遅れですんだので開演には間に合い、ほっとしました。
                   風が強かったので、辿りつくまでに(ものの数分)傘は素敵にひんまがりましたけども……。
                   
                   いや、まぁ……怪我もなく無事に辿り着けてよかったですよ。
                   帰りは嵐も去っていたので傘いりませんでしたしね。 

                   ちなみに、観にいったのは劇団、懐中レーシングさんの「そこに輝く無数の光」です。
                   
                   客演で出られた、たなべ勝也さん(かーぼーさん)を目当てに行ったのですが、とても楽しく拝見させていただきました。

                   四姉妹……中でも上の三人が何て言うか、現代の女性のイタイ部分を描いてる感じで。
                   年代近めの女である青谷はほんのり考えさせられるものがあったりして……。

                   全体的にコメディで、笑える感じでしたか、感動的な部分も多かったですよー。

                   個人的には、次女の杏子と若松さん(かーぼーさんが演じた役)の恋愛模様が好きでした。
                   少女漫画好きな人には共感できるのではないかと。その分、見ててイタイんだけど。(苦笑)

                   あと、最後の辺りの柊ちゃんとお父さんの親子愛も素敵でした。


                   終演後、かーぼーさんと少しお話したのですが、その真摯さ、プロ意識の高さ
                  (プロなんだから当然なのかもしれませんが…)には、改めて感服いたしました。

                   自分にも他人にも、甘いばかりじゃ上には行けないんですよね……。
                   私も気をつけます!

                   その公演でもらったチラシの中に、いくつか気になる公演なども見つけたので、またイロイロ行ってみたいなーと
                  思います。

                   こうやって、自分の世界というか、視野が広がっていく感じがとても好きです。
                   すぐに狭まってしまうので(基本的に、盲目的なのです)何度でもこじあけていかなくては。
                   
                   頑張ります。

                  10:13 | 日常 | comments(0) | - | - |
                  2012.09.30 Sunday

                  宝塚を観に行ってきました。

                  0
                     宝塚の「銀河英雄伝説」を観に行って来ました。

                     

                     父がペアの招待券当てたらしくて、席は当日の抽選で決まったんですが……。

                     なんと、1階の最前列!
                     しかも一応、真ん中のブロックなので、通常ならSSの席ですよ!

                     グッジョブとーちゃん!

                     おそらく、私の生涯で二度とあんないい席で観ることはないでしょう……。
                     役者さんたちがすぐ目の前で演技してくださるってすごいですね。
                     時折、目の前で止まってセリフ言ったり、歌ってくれたりするわけです!

                     こっちは座っているので、目の前のいると若干見上げる形になるのですが、
                    ラストの辺りなんて踊りながら座って微笑んだりしてくれたんで、もう完全に
                    「ぎゃー、私に微笑んでくれたわー!!」的な感じです。

                     すごい……すごいよSS席……!
                     奇跡のような光景ですよ!!

                     お金出せば座れるって場所じゃないので、ほんとに父に感謝です。

                     ちなみに、父はアニメの「銀河英雄伝説」が大好きらしいのですが、
                    何故かペアチケットは私と母に譲って、車で1人寝てたらしい。

                     岡山からわざわざ車運転して出てきといて、送るだけとか……!
                     しかも自分が応募したはずなのに、席を当てたのも自分なのに、
                    何てもったいない……!

                     一応観に行けばいいのに、と遠慮はしてみましたが、まぁでも私も観たかったので、
                    遠慮なく行かせていただきました。

                     帰りにはパンフと写真集を買って、父と母にも見せてあげました。
                    (買ってあげたわけではない、と……)

                     でもって、父にどういう内容をどういう感じでやっていたかを熱く語り聞かせました。

                     何か親子してる感じだなー、と微笑ましく思いました。



                     実はもうすぐ誕生日だったりするので、いいタイミングで当選してくれたよねー、
                    なんて言ってると、母は

                    「あ、思い出しちゃった?(自分の誕生日くらい覚えてるよ)じゃあコレがお祝いってことで☆」
                     とか言ってたけど。

                     うん。別にそれ以外のお祝い期待してるわけじゃないし、それは別にいいんだけど……。
                     ただ、招待券当てたのも席当てたのも父であって、母さんが何かしたわけじゃないですよね……?
                     そんな得意げにお祝いとか言われてもなぁ……。

                     ちなみに父は父で、「誕生日? へー……もうすぐっていつ?」って言ってました。

                     ……そっか。そういう意図で譲ってくれたわけじゃないんだね☆
                     何となくわかってたけどね!

                     まぁ普段は宝くじもビンゴも素通りな家族なんで、神様からのプレゼントだと思っておきます。

                     今回はほんまに、運がよかったですからねー。
                     二度とないだろうと断言できるくらい……。

                     あ、でも記念撮影とかサイン入りポスターとか、様々なプレゼントの特典はもちろん外れましたけどね?

                     いいんだ……それまで当たっちゃったら、バチが当たるもの。

                     もちろん、誘ってくれた(譲ってくれた)両親にも感謝してますよー。

                     ラインハルトもキルヒアイスもすっごくカッコよくてステキでした。
                     でも私はオーベルシュタインが好きです。闇の参謀……。

                     やっぱり宝塚は華やかですね。衣装も歌や踊りに、演出も。
                     間近でみると、ほんまスタイルよくてキレイやなー、と再確認しちゃいました。

                     宝塚、また観に行きたい!
                     銀河英雄伝説も、改めてアニメ観たくなってきたー!

                     とってもいい刺激を受けました!
                     

                    14:46 | 日常 | comments(0) | - | - |
                    2012.08.18 Saturday

                    雷雨の中、病院を訪れる。

                    0
                       雷が轟き、豪雨が道路を水で溢れさせる中……。

                       水しぶきをあげ、ずぶ濡れになりながらも、病院を目指す1人の女。


                       お昼前に顔を出したら、なんと3時間待ちくらいだと言われ、ネットで順番確認できるそうなので受付だけして
                      家に帰りましたら、あと5人くらいになったところで、ものすごい雷雨に見舞われました。

                       ……やっべー、超出たくねー。

                       とか思ったものの、せっかく予約とってるんだし、と泣く泣く向かいました。

                       着いてからも15分くらい待ったので、もうちょい様子見てもよかったかなーとか思ったけど。
                       帰りにもほとんど降ってないくらいだったので、余計に悔しい思いをしましたとも。


                       それはさておき、病院のことですが。

                       実は、3日ほど前から何か腕に湿疹が出てまして。

                       あせもかしらー、とクリーム塗って、できるだけクーラー効かせたり、色々やってみたんですが。
                       一向に治らない。っていうか、かゆくないけど何か痛い……?

                       不安に思ったところで、一緒に劇観に行った友人から、病院に行けと諭されまして。

                       右腕にばかり広がってるし、しかも湿疹でる前に、しびれとか筋肉痛っぽいのあったわーとか
                      思い至ったわけなのです。

                       月曜まで様子みよっかなーとか思ったんですが、何か痛くなってきたし、気になるので行ってみました。


                       すると、お医者さまからの第一声。

                      「これはあせもじゃないですね」

                       あ、そんな一目見てわかるもんなんですか。

                       で、何か色々と話聴いてみますと、どうやら水疱瘡ウイルスの再発とか……?(正式な病名忘れたぜ)

                       身体が弱って、体内に残ってるウイルスに負けたみたいです。
                       そのウイルスの潜伏先(?)が、右腕の神経なので、右腕にばかり集中していたらしい。

                       で、神経の辺りで炎症起こしてるから痛みやしびれが出てくるのだとか……。

                       どうりであせもクリームとか効かないわけですねー。
                       かぶれや湿疹にも効くって書いてあるのに、と思っていたけど。
                       水疱瘡には効かないってことか?

                       ちなみに、青谷は3日くらい放置していたのですが、この病気はできるだけ早く受診すべきらしいです。

                       何故なら、神経近くで炎症を起こしているため、放っておくと神経に傷がつくのだそうです。
                       そうなると中々治らなくて、湿疹が治まっても、右腕の痛みや痺れが残っちゃうことがあるのだとか。

                       こ、怖!!

                       めっちゃ普通に「月曜にしちゃおっかなー」とか思ってましたよ。
                       3日以内じゃないと、一気にその確率があがるそうなので、かなりギリギリだったみたいです。
                       忠告してくれた友人に感謝……!

                       ちょっとした痺れや痛みがあっても書けなくはないけど、集中力鈍るし、ペース落ちちゃうものね−。
                       ものすごく切実な問題ですわ。

                       素人判断は危険なので、違和感あったらすぐ病院いっちゃいましょう。
                       放置するのはよくないです。
                       ……と、私も今回、勉強になりました。
                       
                       ちなみに、診察代は大したことなかったんですが、抗ウイルス剤ってのがまた高くてですね。
                       薬代だけで4千円以上しちゃいましたよ。
                       保険使ってこれだから、定価考えるとすごいっすよね……。

                       しかしまぁ、これで右腕が楽になるなら安いもの……なのかな。
                       利き腕だしね。あと、湿疹とか見た目イヤだしね!

                       それにしても、体内に潜伏してるウイルスにやられるのは抵抗力が弱いとき、だそうなので。
                       このままだと今後も別の子たちにやられちゃいそうだし、体力つけねばなぁと思います。
                       あと、生活習慣の見直しですね。

                       ……頑張りまーす。
                       
                       

                      17:12 | 日常 | comments(0) | - | - |

                      ▲top